ビジネス面から見るプーチン大統領とロシアについて メモ

ロシアについて

ロシアは貿易のほとんどが原油。
数学が強い。ロシアは。
カペルスキーというセキュリティに有名な会社がある。
ロシアでビジネスするには国家の許可が必要だったりする。
北方領土の問題は4島一括で考えては駄目、過去に結んだ条約で2島は返還されるべきだが、あとの2島はとりま保留で。
経済状況が今やばいので原油以外のビジネスでチャンスを狙う、その為にも日本と協力できるといい。
日本と隣国で実は近い。
原油の価格状況とルーブルの価値が連動しやすい

プーチン大統領について

プーチンは元スパイ。
スパイ時代から超有能。
普段は温厚。国民の為にリーダー像を作り上げている、怖そうな。
極東の開発が大事、日本と協力したい。
鉄道を伸ばしたい?
日本は安倍総理でやっと落ち着いてきたのでやっと外交する気に慣れた。
総理が変わったことで過去に決めたことを覆されたことにより、日本はトップが変わると約束もなかったことにされるのかと、それで10年間何も交流なかった。
安倍総理とプーチン大統領の復活の時期が大体一緒。
外国には干渉するべきではないという考え。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です