第1期生限定NewsPicksアカデミア感謝祭(潜入レポート)※追記あり

あずま(@azumakotoba)です

先日2017年5月20日に第1期生限定NwesPicksアカデミア感謝祭に行ってきたので感想書きます

そもそもNewsPicksアカデミアとは?

NewsPicksというニュースアプリが始めた月額課金サービスです

https://newspicks.com/subscription/academia

幻冬舎とコラボしていますね

これに入ると有料記事が読めたり本が送られてきたり講演会に無料で参加することができます

月額は5000円です

高いですね笑

僕はなぜ入会したのか?

最初はかなり迷いました

なんせ月額5000円です

ただのコンビニ夜勤アルバイターが月この額出してるなんて言った日には

まぁ、人の価値はそれぞれだからねぇ…と嘆き気味に言われるのが目に見えています

元々普通の有料プラン(月額1500円相当)に入って有料記事を楽しんではいたのですが

本と講演会に3500円の価値があるか…というところで

最終的に入ると決めたのはこの第1期生限定パーティがあるというところです

僕は知らない人と話すのがかなり苦手です

しかしこのまま苦手では人生をいくばくか無駄にしてしまうのではあるまいか

どうせなら新しい世界に直接触れてみたいと思い入会を決めました

第1期会員募集は500名限定で申し込める時間が何日か余裕があったと思うのですが応募開始10時間ほどで全枠埋まったそうです

僕はこの最後の埋まる30分ほど前に入会を決めました

まあやらない後悔よりやる後悔ってことで

金はまた稼げばいいです

第1期生限定NewsPicksアカデミア感謝祭

永田町のGRIDという場所の6Fで行われました

出迎えた看板

中にはスライド

料理と酒

軽食ですね!

パーティと聞くと華やかなイメージを想像していたものですから

ちょっと残念

スピーチ

この会の目玉の一つでもあったスピーチ

3人が登壇してお話されていました

佐々木編集長

内容はよく覚えていない

自分は裏方という意識が強かったのだろう

込み入った話はなし

ただただ感謝ということです

次の見城徹さんに全ては任せたといったところか

軽めに盛り上げて終了

見城徹

幻冬舎のドンだと思われるこの男

長めのスピーチだった

しかし話は中々面白かった!

教養というのが最近のNewsPicksの掲げているテーマなのだが

この人は教養は実戦に活かせなければ意味がないと言いきっている

あとは本の話

深夜特急が読みたくなる話、詩人(名前忘れた)の話、ベルリン天使の詩という映画の話

特にこのベルリン天使の詩という映画がかなり面白そうなので絶対見る!

ムーギーキム

スペシャルゲストとして登場

僕は恥ずかしながらこの人のこと全然知らなかったんだけど率直な物言いが面白かった

ただ話していた内容全然覚えていない笑

結構面白かったのになんでだろう、不思議…

お喋りタイム

以外と若い人(20後半くらい)が多い印象

ちなみに僕は25歳です

女子もそれなりにいました

体感男女比8:2くらい

で始まったら適当に話して〜て感じ

ララランドのBGMに包まれながらガヤガヤガヤガヤ

人見知りでこう言う場所が苦手だからとにかく腹だけ満たして帰ろうと本気で思っていました

ですので始まった瞬間氷結レモン片手に料理にパクついていました

そんな中で話かけてくれる勇者がいたのです!

しかもその後も4人くらいお話することができました

正直奇跡ですね

自分の興味のある分野で共通理解がある人たちとの会話はやはり面白かったです

3人はアプリ開発者、1人はマッチングサービスの人

申し訳なかったのが行く前にあ、そうだ名刺印刷せな!と思って

適当な普通の紙に印刷してハサミでジョキジョキ切ったやつだったこと

渡したら斬新な名刺ですね!と言われました

すいません

反省ポイント1ですね〜、次に活かしましょうね〜

最後に

結果行って良かったです!

パーティーセカンド童貞としては楽しめました!

ただ他の異業種交流会と比べて何かオリジナル性があるのか?と言われると

ま、普通だな!という感じだと思います

ただ食って隣の人と話すだけですからね

次はもっと日本3.0的なパーティを期待します!

追記

凄いオリジナリティがある一大イベントがあったのを忘れていたので書きます

最後楽しい時間も終わり感謝祭を閉めるという時のことです

この感謝祭を開催する前に主催者たちは考えたそうです

普通の一本締めで締めてもつまらないよね?と

それって日本2.0的だよね?

じゃあ日本3.0的なものは何か?

うーん…

そうだ!上を向いて歩こうだ!

ということで

最後に皆なで上を向いて歩こうを合唱させられしました!

スクリーンに映る歌詞

なんだか…すごい変な雰囲気で終わりました笑

聞こえてきた声はほぼ主催者の方たちでした

これを選んだ理由は世界で最も成功した日本の歌だからだそうです

あまり締め感がなく終わりましたが

決して失敗ではありません

やはり新しいことはすぐには受け入れられないものです

これもまた成功への一歩です!

主催者たちの普通じゃつまらないという挑戦が伝わってきて良かったです!

次はもっとちゃんと腹から声出したいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です