初めての人狼初心者会を開催したい人に向けての注意事項

人狼初心者向けです!安心して参加してください!
こういう謳い文句で人狼を開催する会が最近多く見られます。
しかし行ってみるとベテランが多い。
そして初心者が発言できるような具体的な策もない。
あるとしても専門用語を使わないようにしましょう程度
そして喋らないから吊られる。

まさに負のスパイラル

かくいう私も「初心者向けの会」という言葉に騙された一人です
ですので主催者側はもっと喋れない人に対して具体的な策を用意するべきです!
今回僕が2つ策を考えたので書きますね

その1 戦略表を配る

初心者は何をしていいのかそもそもわかりません
そこで主な戦略の紙を事前に渡しておけばわかりやすくなるはずです
いうなら人狼は格闘ゲームと一緒なんですよ
格闘ゲームは技のコマンドがわからなかったら波動拳出せないじゃないですか
ベテランみんな波動拳出しまくってんですよ
で更にいうと初心者はガードの方法すら知らないんです!
くらいまくって死ぬだけです

こんなんじゃ面白くないんですよ!!

だからコマンドの書いてある紙すなわち戦略表をまずはあげてください!
適当にどっかネットからパクったやつでいいからまずは敷居を下げてください!
初心者にそこまで調べてから来いというのは酷。
人狼を広めたい人が率先すれば人狼の輪を広げていけるはず!

その2 皆が池上彰になる

人間という生き物はそもそも批判を恐れる生き物です。
頑張って発言したもののベテランの鋭い追及もしくは足蹴により心はズタズタになります
これは初心者にとってはもう二度とこんなゲームをやるかと思わせてしまいます
なので最初はここに池上彰を導入するのです!!
どういうことかというと初心者の全ての発言に対しいい意見ですねえと相槌を打つのです
どんなグチョグチョの作戦も全て受け入れてください!
それによって初心者はゲームを動かす面白さがわかります
後々のゲーム展開によってはあれは失敗だったかなと身をもってわかりますし非常に良いトレーニングになるのではないかと思います

そりゃベテランからしてみればこんな人狼つまらないかもしれません
と言うかベテランの人なんで初心者会にいるの…って感じですけど
それを排除するのはキツイ!なぜなら初心者だけだと人集まらないから!
もしくは主催者側がサクラを呼ぶかですがさすがにそうすると会費もバカにならないしね
なので主催者側が事前に初心者向けですのでこういう特殊ルールですというのを伝えておけばいいと思います

まとめ

あくまでこれは喋れないけど人狼やりたい人むけの処置です
コミュ力高い人はベテランの中でもガンガン喋っていけると思うのでこんなことしなくてもいいと思います
というかこんな拙い意見ですいません
何かもっと良いアイデアや補足などありましたらコメントしてくれると嬉しいです
僕でも楽しめる人狼がいつかできると信じて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です