あずまの自己紹介

看護専門学校を辞めたきっかけで人生のレールを大いに踏み外した男。辞めた後せっかくだからと興味のあった俳優のオーディションを受ける。そこで合格し、見事詐欺事務所に入所。宣材写真代で5万を取られ案件はクソみたいなものばかり。その後初めての舞台デビュー、ノルマが支払えず累計50万ほどの損失。売れずに3年何もかもつまらくなった僕は東大に入ることを決意。赤本など東大関係の勉強道具を10万円分ほど買い揃え1日10時間を目標に勉強。そこからの堕落。1日1時間ほどしか勉強せず。そんなところでの不幸中の幸い、詐欺事務所でレッスンを受けていた演技講師が新しく立ち上げたワークショップに拾ってもらい人脈を得ることに成功。しかし実力不足と顔面不足で俳優としての仕事がない日々、精神が崩壊しかけた僕は芸人になることを決心。ワタナベコメディスクールに入る。最初は面白かったが次第にネタを考える辛さに苦心。ワタナベコメディスクール内の演技の授業でやっぱり俳優て面白いなと再確認。心を入れ替え俳優を再度目指す。養成所代50万ほどの損失。そんな中ファミリーマートの夜勤の辛さに絶望していく僕は役者をやりながらでも他に稼げる道を探す。親に借りた看護学校の奨学金の返済代と養成所の借金も返さなくてはいけない。その結果ブロガーになろうと決意。毎日ブログを書く日々。