俳優の演技file09:「シーン直前の想像」

俳優ブロガーのあずま(@azumakotoba)です

シーンの前の瞬間を想像することが大切です

例えば学校で教室に入って友達におはようというシーン

その前にどんな気持ちで教室に入るのか、その友達にどういう気があっておはようというのか、そのシーンの前の瞬間を想像することでシームレスに演技に入れます

逆にこの想像がないといきなり降って湧いたいかにもわざとらしい演技になります

この技術を使うコツ

この演技に入る瞬間の想像はできるだけシンプルにするということです

あまり複雑にすると脳がそれでいっぱいになって自分のことしか考えられなくなります

演技に入る直前は頭をシンプルにしてそのシーンに入ることで相手と反応しあうことができます

自分のことでいっぱいいっぱいの俳優は全く魅力的ではありません

この前の瞬間の想像を固めないようにしよう

効果的な一瞬前の想像は色々試してみることで感覚的に分かります

あとはしっかり風景を目に見るということです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です