年に200本映画を見る私の選んだ演技が1番上手い俳優

世界各地には数多くの俳優が存在しています

上手い俳優もいれば下手くそな俳優もいます

そんな全世界の俳優の中で僕が最も演技が上手いと思う俳優について語ります

 

それはブライアン・クランストンです

 

この俳優は海外ドラマ「ブレイキング・バッド」で主役を演じて一躍有名になりました

かくゆう私も彼をこのドラマで初めて彼の存在を知りました

ちなみにドラマ・映画・舞台、小説、全作品の中で私がいちばん好きな物語がこの「ブレイキング・バッド」です

そしてこの人の演技にはホン……………………ト!!に度肝を抜かれました

僕は俳優なので映画なんかを見るときは俳優の演技の良いところと悪いところを探しながら見てしまう癖があるのですがこのドラマに関してはもうそんなことしている余裕は全くありませんでした

もうとにかく圧倒されっぱなしで…

このドラマは6シーズンあるのですがもう進むごとに演技もやばくなっていくんですよ

ブレイキング・バッド」は脚本がとても面白いことでも有名でこれが放送していた頃はエミー賞6部門受賞と「総なめ」でした

海外ドラマの点数を付けているアメリカのサイトがあるのですがシーズンが進むごとに点数も上がって行っていて最終シーズンは確か99点とか付いていました

でもそれも納得というか、僕の中では本当に100点以外つけようのない作品です

しかしその脚本もさることながら話が進むにしたがって彼の演技の迫力も物凄いことになっていくんですよ

ちなみに「羊たちの沈黙」でレクター博士を演じたアンソニー・ホプキンスも彼の演技にめちゃくちゃ感激して彼宛にファンレターを送っているほどです

脚本の力でもあるのかもしれませんがこのブライアン・クランストンを超える演技には一生出会えないと思っています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です